オーストラリアの大学への進学、大学編入
海外の大学進学、海外企業への就職の為にIELTS試験

Image
Amiでは様々な海外留学をサポートします

語学留学、大学進学を目指す留学、海外企業就職のIELTSスコアー  

オーストラリアの大学進学、編入も可能です

海外の大学への進学、編入、教育機関への準学士コースなどにIELTSのスコア― 5.5以上を求められます。学校によってはかなり高いスコア―を求められますが、 まず5.5のスコア―を目指しましょう。Ami の提携先の教育機関では、IELTSの スコア―5.5以上から学べる準学士のビジネス、テクノロジーなどのコースがあり、 コース終了後に、教育機関の提携先の大学に進学できるコースがあります。 その他に、短大卒業された方、大学中退された方などもIELTSのスコア―により 海外の大学への編入や進学も可能になってきます。オーストラリアの場合は、 日本と違い、大学は3年間が一般的です。成績や日本の大学での単位取得状況によっては 1年生に進学、2年生に編入も可能になります。でもまずは英語の実力アップ、 IELTSの高いスコア―を目指しましょう。

ここでIELTS, アイエルツとは何かを簡単に説明します。 IELTSとは、International English Language Testing Systemの略で、 英語レベルを測る英語検定の1つです。ケンブリッジ大学英語検定機構、 ブリティッシュ・カウンシル、IDP Educationによって協同で運営されている。 IELTSのテストはAcademic Module、(大学等の出願のためのテスト)と General Training Module(就職や、移住関係に関わる英語のテスト)の2種類があります。 世界140ヵ国の機関が導入。進学や就職、移住の英語力証明のスタンダードです。

IELTSはオーストラリア、イギリス、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、 等の殆どの教育機関で受け入れられています。またアメリカ合衆国の3000以上の教育機関で受け入れられています。 またオーストラリア、ニュージーランド、カナダへの移民の必須条件となっています。 試験結果は0から9のバンドスコアで示されます。入学に必要なスコアなどは教育機関によって決められています。

IELTSの試験は、国際的な英語(イギリス英語、アメリカ英語、オーストラリア英語などが考慮されています) IELTSは聞く、読む、書く、話すの英語力の試験を行います。 聞く、読む、書く、話す、の4つの英語力はそれぞれ0(非受験者)から9(エキスパート・ユーザー)のバンドスコア(熟練度)で測られます。 大学によって必須のスコアに差がありますが、通常のイギリス・オーストラリア・ニュージーランドの大学の場合が総合バンドスコア5.5〜7.0が求められます。なお、イギリスの大学生レベルのバンドスコアの平均が5.5〜6.0と言われています。

IELTSのスコア―をUPさせるには、自分で勉強するのもよいのですが、ヒヤリングや スピーキングは海外留学で海外の方と英語でコミュニケーションを取りながら、 授業、ホームステイ先、友達との会話の中で集中的に学ぶのより効果的です。


海外留学で英語力アップ、海外の大学進学、就職に有利!
留学料金はお手頃価格!留学は1週間から!

Amiの海外留学ではイギリスロンドン、オーストラリアのブリスベンの教育機関と提携して、 日常英会話、ビジネス英会話、IELTSコース、ビジネス、大学受験準備のコース等を学べます。
IELTSのスコアーUPには、1日中英語を勉強することのできる環境の海外留学が一番です。 海外留学は国際コミュニケーション能力、日常英会話、ビジネス英会話の能力が向上するだけでなく、 海外の大学や大学院への進学、将来の就職や海外ビジネス活動にも役立ちます。


留学&ホームステイ- ブリスベン 1週間 5,5000円から、テニスコース 1週間 60,000円から(航空券別)
イギリス ロンドン 1週間 60,000円から、( 授業料+ホームステイの料金、航空券別 )。 Amiの海外留学では、IELTSのスコアーUPのコースや、大学進学に繋がるコースもあります。 お気軽にお問い合わせ下さい。



Ami海外留学のページ
inserted by FC2 system